HOMEコラムINDEX>建築家のコラム
第95回 青木恵美子

『東京&横浜のお正月』

2007年がスタートしました!!
私は、東京&横浜の静かなお正月が好きです。
私は生っ粋のハマっコで田舎という帰る場所がありませんので、お正月もどこかへ出かけない限り東京&横浜にいます。
東京のお正月は道路も空いていますし、とにかく閑散とした静かなお正月です。日頃と同じ街か?と思う程静かです。夏休みのお盆の時も道路は空いていますが、お正月はその比でありません。空気もきれいで、冬の澄んだ空にくっきりと富士山が見え、それはそれは気持よいものです。いつもは東京という街はさまざまな人の為にいろんなことを受け入れて、忙しく様変わりしているのに、お正月は街自体がひと休みしているようです。そんな東京にいると、東京という街が、静かなお正月でリセットしているのかな。。。なんて思ったりします。

さて、我家のお正月に 今年少し異変がありました。
年末2日間は掃除に明け暮れ(我家は2世帯なので、階下の母の分の掃除もして)お飾りをして、大晦日に母と一緒におせち料理を作るという例年バタバタの年末です。そして優雅にお正月を迎え、元旦家族で正装しておせちを囲み今年の抱負等を語りあった後、伊勢山皇大神宮に初詣へ。2日には主人の実家へ行き、夜は我家にお客様が来るという極めて形式的な普通のお正月です。
しかし今年はちょっと違っていました。
その原因は去年から子供達が独立して(結婚したわけではなく、ひとり暮らしを始めただけ)住まいを別に構えたから。普通に正統派(?)のお正月を50年(結婚して30年近く)実践してきた私は、これからは帰ってくる子供達の為にリセットする場所を創ることになりました。子供達にとっては帰る場所=リセットなのでしょう。
そんな私は、いつの日か母親廃業して自分自身のリセットタイムを。。。と夢見ています。

さて、今年の年頭に。
去年年頭に誓った事は、自分の時間を持とう!ということで月1回エステマッサージに行く事にしました。(実際は4回しか行けませんでしたが。)今年は、更に忍び寄る老後の為に何か持続できる事を始めようかと。。。端的に言えば趣味ですね。母親である職業婦人は趣味を持つ時間がなかったので、母親廃業とともに今年からもっと積極的に自分の時間を創ろうと思います。昔から思っていたのですが、芸のある明るい老後へ巣立つ準備をそろそろ始めますか!

2007/01/06

>コラムINDEXへ戻る