HOMEコラムINDEX>建築家のコラム
第74回 服部郁子

『 ブロマイド 』

古いブロマイドをみると、なんとなく気恥ずかしいような思いがすることがあるのは、私だけでしょうか。 往年のスターや憧れのタレントが、当時のファッションで最高の笑顔を見せているにもかかわらず、なにか居心地のよくない不自然さを感じるのです。

私が設計する住宅は決してそういうことにならないように、と肝に銘じています。

2006/07/02

>コラムINDEXへ戻る