HOMEコラムINDEX>建築家のコラム
第49回 青木恵美子

『今日 思うコト』
今 飛行機の中でこのコラムを書いています。
これから このコラムは、エリアHPの顔写真順(名前順)という事で、ヨロシク!
今日は山口宇部市に日帰り出張で、その帰路の飛行機の中です。
初めて来た山口ですが、地方都市の温泉街の街並に複雑な感覚でした。もともと温泉が苦手な私は(他人に醜い自分の裸体をさらけ出す事に抵抗があるのです)このような田舎の温泉街に相応しくなく建ち並ぶ大きなホテルにただただ呆然! でした。 
どういう人達がこの温泉町に来るのかしら? と単純な疑問が。。。
箱根のように近くに観光があったり、海岸に面した眺めのいい露天風呂というのでしたらまだ理解できるのですが、何にもないのです! 2年程前、やはり出張で新潟の外れにある温泉町に行きました。そこは、雄大な日本海に向かって大きな露天風呂があり夕日や朝日の中でお風呂につかれるという気持ちのいいもので、たまにはいいなあ。。と思いました。しかし山口のそこは、湯治場という雰囲気でもなく、大きなホテルが建ち並んでいる温泉街なのです。県内か近県の人がただただ温泉を楽しみに来るという事は、私の理解を超えていました。(私が変?) 
日本人は本当に風呂好き人種なのだなあとつくづく実感。
パーソナルバスが基本の外国人には、一緒に同じお湯に浸かるという感覚はどうなのかしら?しかしお風呂の発祥のイギリスバースを訪れた時、今の温泉(まあスパですが)のような施設が古代からあり保養地として楽しんでいた跡を見て、外国人も一緒にお湯に浸かる事を楽しんだのだなあと感心したことがありますが。。。
仕事趣味で生きてきてしまった私は、このままいくと淋しい老後になるので、今から豊かな老後の為に 温泉デビュー でもしてみますか! 
でももう少しピチピチした肌だったらよかったのに。。。
時すでに遅し。。。
イヤイヤ ピチピチした肌を取り戻す為に 温泉デビュー でしょう!
そろそろ羽田到着です。帰ったらお土産に買って来たふぐの一汐干しで一杯やりましょう!

2005/12/07

>コラムINDEXへ戻る