HOMEコラムINDEX>建築家のコラム
第48回 菱谷和子

『ヴィヴィアン・ウエストウッド』

先週、六本木で「ヴィヴィアン・ウエストウッド展」を見ました。ビデオのなかで64歳になった彼女が語っていた言葉。

「私の服は着られない、なんてよく言われるけれど、それは実際のコレクションや服を見たことがない人が言っていることです。私からすれば世の中の90%の服は着られたものではありません。」

私自身ヴィヴィアンの服を着たことはありませんが、「私からすれば90%の建物は〜」という意識を持続することが建築家であるための条件だと思いました。

2005/12/07

>コラムINDEXへ戻る