HOMEコラムINDEX>建築家のコラム
第44回 西田 司

『オーガニック』

最近玄米ご飯にはまっています。体調がすこぶる良くなりました。
朝の目覚めはぱっちりで、自然と朝からお腹が空きます。

自然を取り込む家という言葉をよく聞きます。このときの「自然」とはなんでしょう。たとえば、太陽の動きと共に光は流れ、影は形を変え、風を感じると草花はそよぎ、季節と共に空や木々はうつろいゆきます。
この「流れていたり移ろいゆく状態」が「自然」なのだと思います。

人間も建物も日常的に自然の状態(オーガニック)を感じられることが大切なのではないでしょうか。

2005/09/20

>コラムINDEXへ戻る