HOMEコラムINDEX>建築家のコラム
第268回 北川裕記

『 横浜について最近知ったこと(私限定) 』

以前にもこのコラムに書いたことがありますが、私は名古屋生まれの名古屋育ち、横浜に住むようになったのは1999年です。京都生まれで京都育ちの妻も同じ年から横浜に住み始めました。
以来16年になるのですが、今年になって初めて知った横浜に関する事柄がふたつあります。まぁ二人ともぼぉっとしている、と言われればそれまでなのですが・・・

ひとつめは、横浜市の歌があること。娘の小学校の入学式で、校歌と一緒に歌う機会があり、初めてその存在を知りました。その後も音楽の授業で習ってきて、ときどき元気に歌っています(笑)。
インターネットで調べてみると、名古屋市の歌も京都市の歌もありましたが、夫婦ともその存在を知らず、もちろん学校で歌った経験もありませんでした。
横浜市歌、横浜で育った方は子供の頃から歌って、よくご存知なのでしょうか?
今度栗原さんに訊いてみよう。

ふたつめは、6月2日が開港記念日で、小中学校がお休みになること。保育園はいつも通りだったので、これにも気付いていませんでした。開港記念日とは、さすが横浜。いちいち引き合いに出しますが、名古屋では祝日以外の休日はなかったなぁ。
小中学校合わせて9日分の休みは大きい。今更ですが、うらやましいです。

2014/06/28

>コラムINDEXへ戻る