HOMEコラムINDEX>建築家のコラム
第266回 水口裕之

『 横須賀軍港巡り 』

機会があって横須賀軍港巡りのクルージングツアーというものに参加してみました。45分ほどかけて横須賀港を一周しつつ米軍や自衛隊の艦船を船の上から眺めるという気軽なツアーなのですが、普段あまり気にしたことの無いような場所だったのでとても興味深い体験となりました。このツアー、人気もかなり高いようです。

残念ながら米軍空母のジョージ・ワシントンや大型の潜水艦などは運悪く出航してしまったそうで見れませんでしたが、それでも多くの種類の船を見ることが出来てガイドさんの説明も丁寧で楽しく、「イージス艦」の意味さえ知らなかった私も十分に楽しめました。

皆さん知っていましたか?イージス艦は同時に100ヶ所で発射されたミサイルを瞬時にレーダー探知して分析し対処することができるそうで、その代わりお値段は1艘1000億円だそうです。東京ディズニーランドの全施設の合計の価格と同等だそうで、今ならば新しく建替える国立競技場の、高すぎると言われている見積が1500億程度だそうですからどれほど高いかとビックリ。日本は6隻保有しているそうです。

それともう1点面白いなと思ったのは、軍艦の色は全てグレーですが国によってそのグレーも微妙に異なるそうで、それはその国の海の色に合わせているとのこと。自衛隊の船よりも米軍の船は少し明るいグレーで、オーストラリアの船はかなり緑っぽいグレー、インドの船は濃い目のグレーだそうです。

横浜なら大桟橋で豪華客船を見るのも楽しいですが、巨大な空母をぜひ間近で見たいのでもう一度ぜひ行きたいと思いました。神奈川に観光しにくる友達なんかを案内するには結構良いツアーですよ。オススメです。

2014/06/06

>コラムINDEXへ戻る