1968年  千葉大学工学部建築学科卒
1969年  在イタリア

Studio Archtetlura e industria等で主に家具、工業製品等の設計(〜74)

1978年  小出建築設計事務所
1980年  池和田建築設計室設立
コラム
2011/05/21『失われた山桜の思い出から』
2010/04/09『道について』
2009/09/26『私の住む街』
2009/03/07『昔の建築当時を振り返って考えた事』
2008/08/04『< 私の植栽遍歴 >  自宅をとおして』
2008/01/14『年末に思った事』
2007/08/06『粗く仕上げる』
2007/01/20『"第九"を聴いて考えたこと』
2006/07/08『建築と音楽』
2005/12/30『我が家の改築工事奮戦記』
2005/04/28『イタリア山岳都市のフレスコ画に思う』
2004/10/05『私の原風景』
一級建築士事務所 池和田建築設計室
住 所 〒222-0021 横浜市港北区篠原北2-5-21
電 話 045-434-2292
FAX 045-434-2511
URL http://ikewada-arch.com
メール ikewada@ikewada-arch.com
外見上は、明治の香りのする海沿いの近代的な港町を想像します。

でも住宅地としての横浜は、まだ自然が残り、坂が多く、田舎っぽさがある所。この自然の特徴を生かした住宅の設計がしたいです。
敷地の持っている特性を読み込んだ上で、その中に求められた機能を満たす空間を立体的に構築する。この基本設計の段階を大切にしています。

建物の外観はシンプルで控えめに、内側では人を豊かに包み込み、素材は生のままを使い既製品に頼らぬ。そんな家づくりを考えています。
・音楽鑑賞と植物に接する事。
・好きな陶磁器を身近に置く。
・読書は好きな方ですが、やっぱり自然が一番です。
<<前の建築家へ 建築家一覧へ 次の建築家へ>>